Category Archives: 日々の出来事

不動産経営9年目で顧問税理士と契約

不動産経営は平成23年10月から始めているので、今年の10月で9年目になる。

 

今まで、確定申告は青色申告会の指導を受けながら、自分で弥生ソフトを使って対応していた。

 

しかし、青色申告会から、そろそろ顧問税理士をつけた方が良いとのアドバイスを受けた。そこで、ネットで調べたり、不動産会社から紹介してもらったりして、最終的には自らが不動産オーナーである税理士と顧問契約することにした。

 

契約内容は、自分で仕分け記帳する前提で、何かあった時の相談、アドバイス、確定申告時のチェックなどで月額10,000円だ。この金額で確定申告書の税理士欄に署名捺印、万が一の税務調査対応と考えればメリットは大きい。

 

台風の影響でシャッター破損

先日の台風で、入居者からシャッターが閉まらくなったと連絡があり、業者に見てもらった。

 

台風から時間が経っているのは、同じような事象が多く、業者が忙しいためだ。

 

そして、見積金額は、修理ではなく、全交換の必要とのことで、約50万円程度だった。

 

さすがに、この金額を全額支払うのは厳しいため、自然災害保険で支払ってもらえないか保険会社に相談しようと思う。

生活補助受給者が家賃使い込み②

 

 生活補助金を使い込んでしまい家賃が支払えなくなってしまった入居者の対応として、管理会社は2つのことを実施してくれた。

 

一つ目は、区に事情説明して、家賃分を区から管理会社へ直接振り込んでもらうこと。

そして、今回使い込んでしまった分については、次の年金から支払ってもらうこと。

 

とりあえず、今後は家賃遅延が発生することはないが、生活補助金を使い込んでしまうような入居者をこのまま住まわせておくというのは、トラブルのもとになりそうなので考え物だ。

 

生活補助受給者が家賃使い込み

先日、管理会社から、「XX号室のXXXさんですが、区から受けている生活補助金を使ってしまい、家賃が入金されていない。そのため、オーナー様にも全額の振込が出来ない状況になりました。」という連絡があった。

 

管理会社は、すでに、連帯保証人に電話したものの、連絡がつかず困っているとのことだった。

 

そして、次の対応としては、区に状況説明して、今後の家賃については、区から管理会社へ直接振り込んでもらう手続きを進めるそうだ。ただ、使い込んでしまった今回の家賃については、引き続き、連帯保証人と本人に連絡を取って、何とか話をつけるとのことだった。

 

まあ、家賃の入金が遅れることは困ったことだが、管理会社がしっかり対応してくれそうだったので、結果報告を待つことにした。

 

何度注意してもゴミ出しの日を守らない困った入居者

数日前の夜、アパートの近隣住民からクレームの電話があった。

 

「お宅のアパートの住人が、ゴミ収集日の前夜にゴミを出して、それが散らかっているので直ぐに対応してほしい」と、かなり、荒っぽい口調での電話だった。

 

そのとき私は、本業であるサラリーマンの残業仕事中だったので、「今仕事中なので自宅に戻り次第、車で行って、ゴミを持ち帰りますので、ご理解ください。」と伝え、何とか了承してもらった。

 

その後、車で現地に駆け付けたところ、近隣住民が怒るのは当然だと思うほどゴミが散乱していた。そのため、私も頭に来てしまい、ゴミを車で持ち帰るのをやめて、その入居者の玄関先にゴミをすべて移動させ、厳重注意の手紙を貼り付けておいた。その内容は、次回、同じようなことがあった場合は、ゴミ処分費用と次回更新時は更新拒否するといったこと。

 

実は、この入居者、幾度となく、このゴミ問題を起こす困った入居者だ。何度、注意してもダメな奴だ。

 

翌日、管理会社に電話を入れ、再度、注意喚起してもらうことにした。