今時珍しい高積算物件① 緊急メルマガ受信

 

この半年間で、旧自宅の売却、新居の購入、アパートの売却、区分の売却と、立て続けに売買を行ったので、しばらく物件の購入は控えようと思っていた。

 

そんなときに・・・

 

地元の大田区で蒲田駅より徒歩12分、蓮沼駅より徒歩6分で、土地65坪(通路約10坪込)、鉄骨平成5年築の約300㎡が、

 

なっ、なっ、なんと、、、

 

6,600万円という破格値で売りに出されるという緊急メルマガ情報が入ってきた!

 

メルマガの情報では、再建築可能な感じだが、気になるコメントも記述されているので、すぐに、仲介業に連絡を取り、詳細資料をメールしてもらった。

 

福岡物件の区分売却⑦ 最終収支

 

約6年前に100万円で購入し、6年間所有後、250万円で売却した。

 

ざっくり収支は

▲購入額100万 

+ 所有期間賃料216万(インカムゲイン)

+ 売却額250万(キャピタルゲイン)

▲譲渡税30万

⇒ +336万円

 

ということで、かなり、優秀な不動産物件だった。。。

 

福岡物件の区分売却⑥ スピード決済

 

福岡の区分マンションを購入したのは、都内の不動産業者だった。

 

そのため、手続きも早く進み、あっという間に、売買契約書締結、手付を振り込んでもらった。

 

そして、数日後、残金清算を行い、決済を完了した。

 

今回は、契約書の締結時だけ、業者に足を運んだが、それ以外は、すべてウイング社にお任せして楽だった。

 

福岡物件の区分売却⑤ お断りした業者から満額申込あり

 

先日、12.5万円の指値で買付申込をした不動産会社に対して、指値お断りをしたところ、後日、満額買付の申し込みがあった。

 

この業者を含め、指値お断りを繰り返し行っていたので、少々、不安だったが安心した。

 

この物件で勉強になったのは、物件の査定後、適正価格で売りに出せば、指値買付申込があったとしても売り急ぐことなく、満額買付を待っていればよいということだ。

 

福岡物件の区分売却④ またまた、指値で買付申込あり

 

先日、不動産業者から福岡の区分マンションについて1割指値(25万円引き)の225万円で買付申込が入ったが、指値が強くお断りした。

 

そして、再度、250万円で再販したが、また、別の不動産会社から指値で買付申込があった。今度の指値は12.5万円で、前回の半分だった。

 

目標売却額の250万円は、たぶん個人であれが、ほぼ固いと思っているので、今回もお断りした。