台東区マンション 初の家賃が振り込まれた

 

 待ちに待った、この日。台東区マンションの家賃がウイング社から振り込まれた。

 

 家賃60,000-賃貸管理料3,150 = 入金56,850円

 

 何だかとても、うれしい。自分がサラリーマンとして働いて稼ぐ以外に、お金を稼ぐ仕組みを実感した。ただ、実際には、自己資金600万円を先行投資しているので、あくまで回収している状態。

 

火災保険・地震保険に加入

 

 台東区マンションは、火災保険に入っていなかったので、ネットで火災保険を比較し、必要な保証を選択しやすいS自動車火災保険を選択した。

 

火災保険は、期間20年
地震保険は、期間5年
その他、水害等の不要な保険を外し、  保険料は、たった13,000円で加入することができた。

 

台東区マンション 12月分 修繕積立、管理費用の引落し

 

 今日、初めて台東区マンションの修繕積立、管理費が引き落とされた。

 

12月分を前払い。
・修繕積立金:5,100円
・建物管理費:7,400円
・合計:12,500円

 

 オーナーになったので、管積が引き落とされるのは、当たり前のことだが、オーナー業務の仕組みを改めて実感した。

 

友人TRとウイング社主催のセミナー(芦澤先生)に参加

 

 以前、吉良さんに紹介したことのある友人SC、友人TRを誘い、芦澤先生のセミナーに参加した。セミナーが始まって、少し時間が経つと、友人SCは、眠り始めてしまったが、友人TRは、説明内容に興味をもったのか、頷きながら話を聞き、真剣にメモを取っていた。

 

 2時間くらいの説明が終わった後、懇親会になったところで、TRが帰ろうとしたところに、吉良さんが、TRに声をかけ、セミナーでは公開しなかった物件を紹介したいと言って別室にTRを誘った。

 

 しばらくして、TRが戻ってくると、吉良さんから、よい物件を紹介されたので、ちょっと検討すると言って、セミナー会場を後にした。

 

友人SCを吉良さんに紹介

 

 友人のSCさんを吉良さんに紹介した。

 

 SCさんによると、投資マンションをバブル時代に購入し、そのローン返済が現在も残っているため、今でも毎月の返済に、家賃だけでは足りず、自己資金の持ち出しをしている状況とのことだ。なので、そのマンションをウイング社で買ってもらい、それを頭金にして、ウイング社から新たにマンションを買い替えることができればという相談内容だった。

 

 ウイング社は、そのマンションが西川口にあるというので、仕入れ担当者を交えて、社内資料やデータベースなどで情報を調べ始めた。しかしながら、ウイング社が色を付けて買い取っても、「残念ながらローン残金を消すことはできない」という結論となってしまい、SCさんの買い替え希望は叶わなかった。